開運の方位学 Nine Star Ki Astrology

宛名・年賀状印刷ソフト「プリントマジック」無料配布中

九星、気学とはなにか

九星術と言うことで、人の誕生の影響を次の九種類に配しており「東洋占星術」と一般に言われ、九星の木星、火星、土星、金星、水星は天体の惑星ではなく易の八卦から来るものです。


九星(九気)

いっぱくすいせい
一白水星
じこくどせい
二黒土星
さんぺきもくせい
三碧木星
しろくもくせい
四緑木星
ごおうどせい
五黄土星
ろっぱくきんせい
六白金星
しちせききんせい
七赤金星
はっぱくどせい
八白土星
きゅうしかせい
九紫火星


洛書河図 確かに星の字がついていますが、これは九星術を総称した気学の根本である「河図」「洛書」の図から来るものです。
図には数を白点と黒点で表しているため 、一白水点と表現せずに一白水星という表現をしたわけです。国技の相撲が「金星」など、星取りと表現することによくにています。


とはいえ宇宙とまったく関係がないわけではなく、私たちはこの大自然の気に触れ生まれ 出てのち産声を上げ、呼吸をし始めた瞬間からその性格や運命に大きな影響を与えられ人それぞれの一生を歩むと言われます。

「気」は形がありません。気は誰もが持っているエネルギーです。心と精神をつなぐ線という考えもあります。また気は「大気」として宇宙に存在し私たちに命の息吹を与えてくれます。これら気・大気のあり方や方向性を占う運命学が気学です。

気学では気は大自然に満ち満ちた目に見えないエネルギーであり、宇宙の運行をつかさどりそれぞれの人々が生まれてきた年月日、時間を中心にして占う学術とされます。生まれた年月日の九星と地支(十二支)を基本とし、年月の周期的に廻る九星と地支を比較対照して人の総体的な一切の運命を予測、判断し悪い運命を避け幸運な運命を開く学術なのです。

books

info

  1. 携帯からも利用できます
    1. 開運の方位学モバイル
  2. Geotargeting blog parts

ジオターゲティング
Establishment 2007 大安吉日 | Copyright © 2007 houigaku.net All rights reserved.